Segmentation Fault

はてなダイアリーでは「へぴゅーNT/というわけで(ry」だった何か

jarring

近況のようなそうでもないような 今日は、たまたま見かけた大学進学の記事に何となく書いたコメント*1が随分とはてなスターを集めていたので&言及コメントを貰ったので、ちょっとだけ何か近況めいたものを書いてみます。 「准教授=テニュアで安定してるか…

universe

いつも年の瀬に更新していたような記憶があるので更新 この時期は毎年、大学時代の同期の忘年会の様子を記録していた気がしたのですが、昨年の日記を見たら書いてなかったのであれっと思ったのでした。 メールを見る限り、開催しなかったわけではないらしい…

Iso

気づいたら新年号になって2ヶ月も経ってる ここを更新しようしようと思いながら忙しさを言い訳に全然書いてなかったのですが、さすがに2ヶ月も空けるのはどうかと思うので適当に近況を報告します。 相変わらず忙しい。やること多すぎ。忙しさレベルが下がっ…

The Era

年の終わりでも年度の終わりでもないけども終わりの日 いつも年の終わりや年度の終わりに更新しがちなこの日記らしく、30年の終わりの今日にも日記を更新しておきます。 あえて件の名前(現元号)を出さずに書いていくスタイル。 今から30年前は7歳で、小学…

pedagogical

あれこれうろうろ 若干年度末進行が緩和したような錯覚に陥っていますが、まだまだ年度末進行です。 元々予定されていた出張をものすごい勢いでこなすなど。むしろこの年度末主張のために、3月上旬の年度末進行っぷりが加速した気がする。 北の大地日帰りを…

fragments

あれとかそれとかどれとか 近況:相変わらず年度末進行です。 今までの忙しさと何が違うかと言えば「種類」に尽きる。 対応すべき事柄が多過ぎ。しかもバラエティに富み過ぎ。そして半分以上は初めて手がける種類の何か。知らんがなと叫びながら何かやる(≒…

consciousness

いわゆる一つのメルクマールのような 今日は珍しく、多忙な教授をミーティングで2時間も拘束できた上に、途中から本来の議論を外れた方向のトークが始まって色々聞けたのでさりげなく書き留めて投げおきます。 ついでに最近思っていることも混ぜて書いておく…

Lava

だんだんどんな感じで更新してたか思い出してきたので更新 ダイアリーからブログに引っ越して、強制的にデザインなどが変わったせいか、意外と書こうという気が高まってきたので適当に何か書いて投げておきます。 昔の日記を見て「やっぱり(仮に外向けの文…

Importation

長年使ってきた/放置してきたはてなダイアリーですが、ついにサービス終了ということで散々推奨されてきたはてなブログへの移行を実行しました。 思ったよりインポート簡単でびっくりした。押しなさいと書いてあるボタンを押せばいいだけ。3回。 今日からこ…

flirt

段々更新が面倒になってきたけども更新 さすがにもう1年のうち364日は更新しないのがデフォルトになりつつあるこの日記ですが(=さすがにもう更新しなくてもいいのではと思えてくる日記ですが)、まだそこはかとなく更新する気力と時間が残っているので更新…

Conceivability

もうあまり前口上なく普通に年末更新 なんかもうこの日記はこの日のためだけに存在しているんじゃないか*1という感じですが、めげずに今年も更新します。 1年書かないと書き出しも忘れるし日記の構成スタイルも忘れるしそもそも口調(書き方のトーン)も忘れ…

unfinished

多分もう毎年恒例と言っていいはずの年末更新 前回11月にとりあえず個人的な一年のまとめを書いて、さてあと今年は何回更新するかなあと思っているうちに案の定この日になってしまいました。 独り言Tumblrを更新しすぎなのが一因のような気がする。さすがに…

Jahrzehnt

一応10周年記念&近況報告 さて、ここを更新するのがあまりに久しぶりなので、普段どういう切り出しでエントリを始めてたのか完全に忘れてますが、タイトルにもある通りダイアリー開設10周年を記念して久しぶりに更新します。 2004年10月24日が最初の記事。…

unforeseeable

気が付いたら今年も大晦日が来てしまった、ので更新 前回の更新から2か月ちょっと、2回ほど関西に学会参加のために行ってみたり、帰国1周年を迎えてみたり、毎年恒例の同期忘年会が開催されてみたり、思い付きで行くことを決めた国際学会の準備に追われたり…

Chaos/Spa I&II

気が付いたら前の出張のまとめを書く前に次の出張が近づいている、ので更新 別に出張したら必ずまとめを書かなきゃいけないわけでも、次の出張の前までに前の出張のまとめを書かないといけないわけでもないのですが、微妙に9月の出張の直後に書いたまとめら…

real

全然更新する気無かったのにRealforce買ったら感動しすぎたので更新(4年半ぶり2度目) 新しい職場に来てもうすぐ9ヶ月になるのですが、1、2ヶ月前から仕事中や仕事後にどうにも手が痛くてたまらなかったので、PCのキーボードを新調する事にしました。 予想…

floccinaucinihilipilification

なんか急に日記書きたくなってきた(唐突な本音) 先日、非常に長い日記を書いたので、普段なら数週間、または数ヶ月は書く気にならないところなのですが、どういうわけか今回はさらに何かを書きたくなったので更新します。 独り言Tumblrのmb(ry(http://mbr-…

aspire

やっぱりどうしても書き留めたいのでひたすら鳥取学会を振り返る 気が付いたら鳥取から帰還して40日以上が経過し、研究室の自分の机の上に置いてある島根のゆるキャラ「しまねっこ」グッズに何の違和感も感じなくなって久しい今日この頃です。 お土産を持ち…

Lepus

初めてイナバにやってきた イナバというと白兎よりも物置の方が先に出てきてしまう程に「100人乗っても大丈夫」のCMが頭に浸透しすぎている今日この頃ですが、とにかく電車(と気動車*1)に乗って因幡こと鳥取にやってきました。 初の山陰。久しぶりの学会発…

Rebel

アメリカからの「荷物」が片付いたついでに、前の職場を振り返ってみる(2) …またの名を「本来の任期である3年が終わって手元のビザもようやく切れたので、前の職場を振り返ってみる」 そんな訳で、前の更新からかなり間が開いていて、以前のタイトルにあっ…

Level

アメリカから荷物が着いたついでに、前の職場を振り返ってみる(1) 前回の日記から1ヶ月と1週間強が経ったわけですが、国内での引越&それに伴う様々な手続き&アメリカからの荷物受け取りをこなして、ようやく落ち着きつつあります。 採用通知も健康保険証も…

cyclic

あけおめ in Japan 気が付けば年も明けて1月も後半に入ってますが、今更新しないと2013年は一度も更新しないような気配がするので、とにもかくにも覚えている事を記録しておきます。 帰国直後に何を考えていたのか、何が起こったかを忘れてしまう前に書きと…

departure

退去、退職、退アメリカ 日本に帰る前にもう一回くらいは更新しようと思っていながら、気がつけばあと数時間で空港に赴かなければならないような日時になってしまいました。 書こうと思っていたことを思い出しつつ、今日のところはとりあえずアメリカに行く…

restoration

近況:日本への片道切符を手に入れた(文字通り) いきなりですが、上の見出しの通り、日本に(恒久的に)帰ることになりました。今年の大晦日は日本で迎えることになりそうです。 かなり前から、それこそ2月の学会や3月に一時帰国した際などにお会いした人…

periodically

近況まじりの感想 最近まったく日記を更新しなくなって久しい訳ですが、今日は久しぶりに何か物を言いたくなるようなものを発見したので、近況を混ぜつつ書いてみます。 なぜ近況混じりになるのかは読めば分かるはず。 http://studygift.net/home.php サイト…

San Diego

アメリカ横断学会参加 久しぶりの更新はいつもの東海岸からではなく、もう一方の側こと西海岸からお送りします。 アメリカに来て初めての国際学会参加。しかし所属先からみると国内学会という謎な状態。 今の所属に存在する「ポスドクは年に1回または2回だけ…

procrastination

年末年始感が全くないのだけども更新 どういうわけか、気が付いたら最後の更新から5ヶ月が経過して年末になってしまいました。 今年は30年間の人生で初めて、年末に実家に帰らない決断をしたので、アメリカでの全く年末の休み感がない年越しです。 アメリカ…

dire

恐ろしいことに1ヶ月が経ってしまった そんな訳で、今月は出張など特に大きなイベントが無いにもかかわらず気が付いたら1ヶ月が経過していて、自分の時間感覚に不安を抱く今日この頃です。 カレンダーを片手に、色々なものをひっくり返して自分が何をやって…

arbitrary

気が付いたら6月が終わりつつある この間、2週ほど日本に出張してみたり、最初の週に大阪の学会に行ったと思ったら次の週に東北にぶらっと行ってみたり、その次の週には逆に友人が日本から観光に来たりとイベントは多かったのですが、意外と新しく感じた事(…

reckoning

ついに、人生初の渡米からちょうどぴったり1年が経とうとしています。 1年前の2010年5月26日水曜日、午後4時の便で旅立ったのだった。 とりあえず当初思い描いた最も悪いシナリオのいくつかは発生せずに済んだ。具体的には「行く途中で飛行機事故に遭う」「…