Segmentation Fault

はてなダイアリーでは「へぴゅーNT/というわけで(ry」だった何か

Iso

気づいたら新年号になって2ヶ月も経ってる

ここを更新しようしようと思いながら忙しさを言い訳に全然書いてなかったのですが、さすがに2ヶ月も空けるのはどうかと思うので適当に近況を報告します。

  • 相変わらず忙しい。やること多すぎ。忙しさレベルが下がったかと思うと、全然関係ないことが降ってくること多すぎ。割り込みで性能が低下してる日々。
    • おかげさまで締め切りを過ぎた書類の山が出来ております&順調に育っております。すみませんを連呼するしかない。
    • 絶対越えてはいけない締め切りは越えないけども、まあギリギリは攻める羽目に。
  • この前学会に行ったら久しぶりに会う人がそれなりにいて楽しかった(平凡な感想)。
    • 落ち着いて考えると、ホームにしている学会が前期に偏っているせいで、この時期の学会は久しぶり感が強い。昨年の秋ぶりとか。
    • 忙しさ定量比較(抱えているプロジェクトの数とか授業のコマ数とか)で結構他の人に勝つ。でもかつての同期には割と負ける。でもなー、物量では負けるけど内容では多分勝てるなー(謎の負け惜しみ)。
      • 全然わけわかんない仕事が出現しやすい人生。
    • 件の忙しい同期と会話するうちに「〇〇(一般的には評価の高い研究費)を取る人はヒマなのでは?」という結論に至る。いや正直、そんなかなりのコミットを要求されるような研究費、今貰っても全く時間ないしありがたくないよ?
      • あと多分、研究テーマが割と狭い範囲に収まってるとか、非常に高額の研究費がないと研究ができないとか。自分の場合、計算系だし今現在の研究テーマのダイバーシティ割とやばい感じなので、金より時間が欲しい方に傾いている、圧倒的に。
      • 昔ある人に「いろんな研究費もらうと、どの成果をどの研究費の報告書に書くか迷うよね!さすがに同じ成果を別々の報告書には書けないしさ」と言われたので「今やってるテーマ全部何一つ被ってないんでそういう事態は全く発生しないし、ちょっと何言ってるかわかりませんね」と返すなど。そもそも被せるのはずるい感じがするし、何より自分がつまらないので。そして加速する忙しさ。

この前の学会の話はもうちょっといろいろ書きたい気もしますが、今日はとりあえずこの辺で。

  • 今回のタイトルはこの前の学会でとある方が「イソロイシンとロイシンとバリンが紛らわしいので合体してイソバリロンとかの一個のアミノ酸になって欲しい」というネタから来ています。イソバリロン。
    • それをラボに持ち帰ってネタにしたら、イソロバリンの方が語呂が良いという冷静な指摘を受けるなど。何となくこっちの方が薬剤感ある。
  • 今回の学会は、本当になぜかいろいろな人を久しぶりに見かけた&話した気がする。自分が一昨年から昨年にかけて海外にいた&国内学会に行かなかった(実際に久しぶりに会う人が多かった)というのもあるのだろうけど、ここ10ヶ月くらい人生加速し過ぎてて、数年前のことが10年くらい前のように感じられるせいもあるかもしれない。
    • 正直2016年とか、後半ですら全然思い出せない。まだ3年も経ってないのに。

というわけで(ry