Segmentation Fault

はてなダイアリーでは「へぴゅーNT/というわけで(ry」だった何か

inflame

時差ボケしつつ風邪をこじらせると1週間早送りできる裏技

気が付いたらもうアメリカに戻ってきて1週間が経過していました。早すぎです。

  • 日本にいる間にやっておきたかった事が終わっていないのが手痛い。そしてタイトルの通り、時差ボケ→直りかけに風邪→風邪こじらす→この1週間は一体…?という流れ。
  • 基本的に風邪引いたくらいじゃどうってことないのですが、今回はどうも高熱が出たようだった&高熱が出ても自覚症状が少ない体質?なので普段から体温計を軽視→適当に収納→探し当てるのに失敗&解熱剤を飲むのが遅れる、の三連コンボ。
    • 体温計を探していたら解熱剤を見つけて、とりあえず飲んだら突然楽になって、落ち着いてからよくよく探したら解熱剤の下に体温計があるとか非常にありがちな、でも今までなかった体験をする。やっぱり熱が出ているときは注意力がへぴゅーへぴゅー状態ですよ。
  • そして熱にうなされながらも「熱が出たって英語で何て言うんだ」「体温計とか解熱剤とか英語で言えないぞ(今回使ったのは両方とも日本から持ち込んだもの)」「体温とか華氏で言えないんだけども!えーっとでも平熱が100度?だっけ?」「そもそも医者のかかり方がいまいちわかってない件について」とか色々考えてさらに熱を上げる活動に励むなど(やめましょう)。

また、こちらに戻ってきてから、仕事面で色々と新たなるカルチャーショックを受けたりしているのですが、それについては書けそうな時期が来たらぼんやりと放出する予定です。

  • とりあえず、日本に一時帰国する前にしていたとある邪推&今後の展開予想というのがあって、今それが大体当たっていたりさらに斜め上を行ったりしていて愉快痛快ぽぴゅぷぴゅー(ry
    • 端的に言えば、「あーやっぱりそうなってるわけね舞台裏」。


というわけで(ry