Segmentation Fault

はてなダイアリーでは「へぴゅーNT/というわけで(ry」だった何か

elongation

今日のデュエル

「俺のターン!ドロー!事務届け出カード!
在学期間/指導委託期間を延長表示で専攻事務に提出!
これでターンエンドだ!」

  • 年末に事務から連絡があったと思ったら、もうせっつかれたので。
  • 一応は在学/退学/休学の3択。思考時間5秒で決定、記入時間3分くらいで作成。これでも名古屋行きを決めた時よりは思考時間長い。

今日の冊子

「専攻のD論発表会の講演予稿集をもらったよ!
しっかしいつもにも増してぺらぺらだね!たったの4人分だよ!
しかも同期の名前が1つしか載ってないよ!


あれ…自分の同期って何人いたっけ」

  • 予稿集の残りの3人:早期卒業とか退学→論文後出し*1の人とか。

今日の統計

(大学のウェブサイトにある、2007年5月1日現在の学生数の統計を見ながら)
「このときはD2だから…ええと博士課程後期の2年次でうちの専攻は…
留学生除くと*2、男4、女1だな。同期は自分入れて5人か。


しっかし東工大からしょうがないとはいえ、専攻に女の人1人とか大変そうだな。
一体誰だろう。誰かいたっけ」

  • 事実に気づくのに30秒以上かかったよ!灯台下暗しだった!
  • しかもこのトラップに引っかかったのは初めてではない。


というわけで(ry

*1:満期退学しても2年以内に在学していた時と同じ規定を満たせば課程博士で博士号が取れる技がある。内部的には22条適用と呼ぶらしい。

*2:院から来た人で入学/卒業が半年ずれるため同期と呼びにくいだけで他意はない